まず、受付にて問診表をお受け取りください。
問診表に記入をしていただきます。

肩こりや首のこり、腰痛などの自覚症状や日常の運動量、お酒やタバコの摂取量等をお聞きします。
記入が終わりましたら、問診表を基にカウンセリングを行ってまいります。
首、肩、腰と触れながら症状または歪みの確認を致します。
うつ伏せになって頂き指で背骨(胸椎・腰椎)の確認。
そして、足の長さ、骨盤の歪み、関節の可動性をチェック・判断します。
矯正をしやすくする為に、まずは丹念に時間をかけて、症状箇所の筋肉ほぐしていきます。
諸症状や状態によってどの部分から施術をしていくかは変わります。
筋肉がほぐれたら、矯正を行ってまいります。
矯正箇所は、症状により異なります。

※矯正時に、人によっては「パキッ」と音がしますが、この音は関節の隙間に溜まったガスがはじける音です。
矯正後、痛みや歪みがないかを確認いたしまして、
状態により再度矯正していきます。